巻いてスイッチオン。これだけで医学的裏づけのある筋肉運動ができるスレンダートーン

Last Updated on 2011-05-12 by adsize_m



たくさん売れたのでお求め安くなりました!




カラダを動かさずにエクササイズ効果があるEMSって何?

EMSとは低周波を使って筋肉活動を促すフィットネスツール。強弱の低周波を一定の法則で流すことで、筋肉の自発的な収縮・弛緩を繰り返し、利用者は体を動かすことなく腹筋を鍛えることができます。
1960年代に確立されたEMS技術は、現在さまざまな分野に応用され、スポーツにおけるアスリートの筋肉トレーニングやエステティック・サロンでのシェイプアップなどの分野で広く活用されています。

効率よく引き締められる理由

筋肉は低周波シグナルを与えられると、瞬間的にギュッと引き締まる「収縮」という現象を起こす性質があり、この低周波シグナルが止められると、「収縮」が解かれ、「弛緩」してリラクゼーション状態に導かれます。この「収縮」と「弛緩」のリズムが適度な間隔で繰り返されることによって、筋肉が鍛えられることになります。
EMS機器では個人差はありますが、通常の筋肉トレーニングと比較して短期間で腹部や下半身の筋肉を引き締めることができるのです。


ラクして鍛える時代

EMS機器であれば、セットをして、あとはソファでテレビを見ながら座っていても、デスクで仕事をしていても、ベッドで音楽を聴きながらねころんでいても、ウォーキングをしていても大丈夫。ラクなので無理なく続けることができます。



40年の歴史と技術の結晶

スレンダートーンブランドを展開するBMR社は、1968年から今日までおよそ40年に渡って、医療や理学療法の分野で活躍してきたEMS機器のリーディングカンパニー。
医師と理学療法士による研究開発、アイルランドやイギリスの大学との共同研究などから開発されたBMR社のEMS機器は、世界各国のエステティック・サロン、美容施設、ボディケア施設、リハビリ施設、スポーツ医療施設で使用されています。
スレンダートーンは、BMR社が長年培ってきたEMS技術を、「誰でも家庭で手軽に使えるように」と開発された家庭用EMSブランドです。

医学的かつ科学的な視点から製品を開発

BMR社において、ニューロテック事業によって培われてきた医療分野および科学技術分野におけるノウハウ、つまり高度な専門知識と深い経験が、「スレンダートーン」ブランドをバックアップしています。この科学技術の専門知識こそが、他のEMS機器との大きな差のひとつです。

BMR社は、40年以上にわたって、筋肉トレーニング機器の分野で、設計、製造およびマーケティング活動をおこなってきた専門家集団でもあります。60年代には、すでに筋肉を制御する神経に低周波シグナルを与えるNMES機器を世界で初めて製造し、特定の病気に対処するためにプログラム制御されたマイクロコンピュータを搭載したNMES機器を発売しました。

その“肌の奥深くへと低周波シグナルを伝達させる”という技術を開拓する精神は、BMR社に脈々と受け継がれ、ついにヒトの筋肉に最適化された低周波シグナルをもたらすインピーダンス波形の概念に到達したのです。その結果、安全かつ便利に、筋肉にエクササイズの効果をもたらす新しいステージの機器としてスレンダートーンが開発されたのです。


amazon売れ筋順


3セット オリジナルEMSパッド(大3枚 小6枚)

新品価格
¥2,710から
(2011/5/12 15:20時点)


Follow me!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP