あった!テーマファイルの中身をテキスト検索してくれるプラグイン「String locator」

対応テーマファイルを表示

今までなぜ探してみなかったのだろう。

そんなプラグインを見つけました。

ストリングロケーター

なんとも日本人にはなじみの薄い言葉ですね。

今までは
ダッシュボート>>外観>>テーマ編集
にて
1ファイルずつCtrl+Fなどで検索するか
デスクトップアプリでファイル内テキスト検索を行っていたのですが、

スポンサーリンク

ダッシュボードで確認できる意味

デスクトップアプリだとファイル自体を一度デスクトップにダウンロードしないといけない。(もちろんアプリを探してインストールする作業も必要)

ダウンロードしたとしても目的の文字列を見つける事が出来ないかもしれない。そんな時間的リスクをはらんだ方法でした。

そんな中、このプラグインであれば、ダッシュボード上でテーマファイルのテキスト検索できて、しかも編集まで可能!すごいですね。

検索に際しては、全体、テーマ全体、各テーマ、プラグイン全体、各プラグインなど絞り込んで検索できるので、サーバーパワーに不安があったり全体で検索ではタイムアウトになったりという時に使えます。

検索範囲もこのように絞り込めます(正規表現にも対応)。

正規表現にも対応で言う事なしです。

正規表現とは「数字を含むテキストをすべて検索したい」など、ひとつのキーワードで複数の意味を持たせるための仕組みです。

編集画面では検索文字列をハイライト

嬉しい機能も

ファイルの編集画面では検索キーワードが含まれる行をハイライトしてくれるのですぐに作業に入れますし、行番号や「子テーマを使おうね」という警告などもうれしいところ。

これからカスタマイズ箇所の検索に重宝しそうです。

WordPressの質問をお受けします 調査・ご相談ののち解決のための説明・アドバイスをします

Follow me!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP