webサイト制作

PHPバージョンアップのご依頼が増えています

安全でないPHPバージョンをお使いです

WordPressの新しいバージョンがあります。

しかし、

WordPressのバージョンアップに必要なPHPバージョンになっていない場合に下記の画像のような

WPバージョンアップを実行できません

PHP5.6.20以降を必要とするため、更新を実行できません。現在稼働しているバージョンは「現在のバージョン番号」です。

という表示でバージョンアップが実施できなくなってしまいます。

警告表示始まりました

さらに最近始まった警告表示としてこの記事の一番上の画像のような

サイトが安全でないバージョンのPHPを実行している事を検出しました。

と表示されちょっと背筋の凍る思いをさせられるようになりました。

バージョンアップのご依頼「増」

この警告表示が始まって以来、WordPressのバージョンアップやPHPのバージョンアップのご依頼が急増しております。

WordPressは一定の基準はありますが、サードパーティー製のプラグインやテーマを組み合わせて出来上がっているCMSシステムとなるので、「常に最新が理想」です。

さらに、長い期間アップデートされないプラグインやテーマが存在する場合は使わない選択も必要です。

ただ、バージョンアップの際にエラーが出る事も少なからずあるので、実行を迷っている方も多く存在しているのも事実。

この事実を見越しての警告表示となると思います。

こんな理由が伴ってご依頼が増加しているのだと思われます。

バージョンアップ時の安心作業

バージョンアップ時にできる限りサイトが止まらない方法として、

  • 弊社のようなものに任せて頂き、エラー時にすぐに対応できるようにする
  • バックアップを行う
  • テスト環境を構築してテストバージョンアップを行う

以上のような施策などでダウンタイムを無し(又は極力ゼロ)にする方法をもって対応させて頂いております。

WordpressのPHP7化をご支援します ワードプレスが遅いと思っている方、まずは試してください

Follow me!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,920人の購読者に加わりましょう

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。