【メモ】WordPressを動かすのにおすすめのサービス一覧

Last Updated on 2022-01-20 by adsize_m

前提条件

使う人によってはメリットにもなりうるのですが、Wordpress.comを代表として

ドメインを維持するためにレンタルサーバーの料金もかかり続けるサービス

が少しずつ増えてきていますので、

ドメインはドメイン

サーバーはサーバー

で管理運用できるサービスをご紹介する事が前提の一覧となります。


独自ドメインを独立して管理できるサービス

お名前.com
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TMBSM+EGCXT6+50+2HENWZ
ムームードメイン
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TSWXH+79DDNU+348+1BQBKJ
スタードメイン
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TM1LQ+5GH4Q2+1WTI+BZGER
Xserverドメイン
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TTI66+APSZ3E+CO4+15OZHV

と言ったところになります。
お名前.comは一番有名ですが少し上級者向けで操作が難しいです。


レンタルサーバーについて

オススメのレンタルサーバーをご紹介するとしますとエックスサーバーとなります。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZSMUD+4ASSDM+CO4+5ZU2B

私の経験上、Wordpressを色々なサーバーで1000以上試しましたが、結局エックスサーバーが一番良いと感じています。
(かなりの高負荷でも耐えられるサーバーですが、コスパでの比較で大量のアクセスなどで高負荷のサイトは対象外です)
最近必須のSSLの無料提供問題なく行われていますし、 ドメイン(貴サイトURL)も同時に申し込めます。
(ドメイン無料のキャンペーンを頻繁に行っていますので要チェックです)

その他で金額だけで言いますと(パフォーマンスは低めです)
ロリポップ!がございます。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZSMUD+4QA23U+348+60WN7

スターサーバーも同じ感じですが安価にしては安定している気がします。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TQFPS+DHTSQ2+1WTI+61C2R

高負荷でも1アカウントにつき4GBと言った専用メモリが割り振られているのである程度は耐えられるサーバーが
mixhost(ミックスホスト)です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N1W60+DW478Q+3JTE+61Z83

エックスサーバーとミックスホストのどちらが良いかと言われますとミックスホストは少し上級者向けなのでやはりエックスサーバーから入る事をお勧めいたします。


悪例(あくまで例です)

  • 契約すると独自ドメインの取得が促されるがサーバー契約が独自ドメインを維持するためには永続的に必要な事はサービス説明を探してもなかなか見つからない所(規約、Q&Aのみなど)に記載。多くの方、特に始めたばかりの方はこのような事を確認しなくてはいけない事から認識が難しい(契約書、規約は読んでいる事が前提となっている)。
  • WordPressを運用するためのインストール機能はあるが、データベースのバックアップ機能がない。
  • そもそもサイトのバックアップ機能がなくFTPのみ。
  • FTPで接続するも性能が悪く、大量のファイル(Wordpress標準のファイルでも)をダウンロード・アップロードするのにかなりの時間がかかってしまう。
  • バックアップなどをするためのサーバーサイドアプリケーションであるphpmyadminは自分でインストールが必要。
  • バックアッププラグインもサーバーの性能に左右されるのでエラーになる事が多い。
  • PHPのバージョンは登録サイトで一つの設定なのでむやみにバージョンアップができないPHPバージョンアップがさらに苛酷な事に。
  • サポート側もサーバーの性能の低さを理解しているので「できない」などと言うしかなくサポートのしようがない。

このようなサーバーではWordpressの運用はアクセス数が少なめのサイトしか運用できず、引っ越しをしようにも独自ドメインは「移管」での対応しかできず大変となってしまい、このような作業を行った事がない方にとっては非常に困難なハードルとなってしまいます。

とくに独自ドメインは契約者ご自身での手続きが求められるため第3者の介入は直接会って一緒に行う以外はご自身で勉強して行うしかない現状。

経験を重ねればできるようなりますが、これを求められるのは理不尽さを感じますので注意が必要です。


まとめ

ワードプレスの運用には少しだけ高性能なサーバーが必要になります。

ただ、それをサービス説明などだけで判断をするのは難しく、

試用期間やとにかく使ってみるという事が非常に大事になってきます。

もし、使ってみたサーバーでは利用が難しいとなった場合は引越しが必要になりますが

サーバー解約=ドメインも移管が必要

では不便で仕方ありません。

なので、ドメインとサーバーは別で契約して管理するのがWordpressサイトを運営する手段として

私からのお勧めとなります(あくまで個人的な経験則からの見解です)。

以上、参考にあれば幸いです。
(上記はあくまで私がお客様にご案内するためのメモです)


Follow me!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP